オンライン英語学習を始めようとしている方へ

英語のカリキュラム

当サイトに訪問して頂き、まことにありがとうございます。

当サイトは、オンライン英語学習を検討している方を対象に、オンライン英語学習に関する基本的な知識を30分で学べることを目指して公開されました。

  • オンラインで受けられる英語学習とはどんな内容のカリキュラムなの?
  • 講師はどんな人?
  • 費用はどれくらい必要なの?
  • 留学や英会話教室とくらべて効果はどうなの?
  • TOEICなどの資格試験には有効なの?
  • 受講するにあたって準備することは?

というような疑問に対する答を網羅しています。

ぜひ、当サイトの記事を読んで知識を深め、オンライン英語学習に関する不安や疑問を解消して下さい。

スポンサーリンク

オンラインで受けられる英語学習とはどんな内容のカリキュラムなの?

オンライン英会話の魅力として、忙しい人でも学習の時間を取りやすいことと、授業の値段が安いことが挙げられます。

さらにレッスンの内容とカリキュラムがしっかりしているので、値段の割に高い効果を身につけることができます。

基本的にはネイティブの先生とのフリートークで会話力を身に付けていきますが、ビジネス英会話を専門的に学びたい人や、TOEICの点数を上げたい人のために、様々なカリキュラムが準備されています。

また、英語が全く話せないので基本から英語を学びたい人と、基本は理解しているものの、さらなる英語力を高めていきたい人ではレベルが異なるので、レベルに合わせた内容のカリキュラムが準備されています。

はじめて英会話を学ぶ人へのレッスン

初心者を対象にしたレッスンでは専用のテキストを使って、会話でよく使う文法などを一つずつ学習できるので、はじめて英語を学ぶ人や、学生時代には勉強したものの、長い間英話学習から離れていた人でも基礎知識を身につけられます。

会話の技術を高めたい人は、日常生活で遭遇する場面やフレーズの使い方を想定してテキストが準備されているので、1日1フレーズずつ覚えていけば、テキストを学び終えた時にはペラペラになります。

また、ニュースを基にした英会話の授業もあり、文法と会話の表現が学習できます。

基本は日本のニュースを英訳しているので、自分が聞いたことのある話題でテキストの日本語訳を見ながら、分かりにくい英単語の意味を勉強できます。

レベルに合わせたカリキュラムのメリット

英会話のレッスンが初級と中級と上級に分かれていて、それぞれのレベルに合わせて30以上のカリキュラムが準備されているため、自分で学習計画が立てやすいです。

以前学んだフレーズを振り返った時にはこれまでの成長を実感できます。
自分に合ったカリキュラムを選んで学び終えたらチェックをします。

先生が生徒の成長に合わせながら授業を進めていくので、学んだ内容は生徒の力になります。

オンライン英語学習の講師を担当しているのはどんな人なのか

外国人の先生

多くのオンライン英語学習は無料で、インターネットを通じ会話ができるスカイプという無料ソフトを使っています。

海外在住のネイティブの先生とスカイプで英会話を楽しみ、英語の試験対策をして、発音も矯正できるように訓練してくれます。

職場にパソコンを持ってくるのは大変だと思う人でも、iPhoneやアンドロイドに対応したスマホを使って、スカイプで海外にいる外国人と会話を楽しむことができます。

授業料が安くても先生は本格的

オンライン英会話の先生は、現役大学講師や英語教育研究に通じた、教える技術が豊富な先生を雇っているので、英語が話せる人なら誰でもいいというわけではありません。

さらに先生は教える訓練を受けた人で、英語教師としての資格を有しているプロの英会話教師や、オンラインで働く英語教師なので、ネイティブと会話ができるだけでなく、正しい文法の用い方や説明の仕方に定評があります。

そのため授業料は安いのですが、先生の教える質はレベルがとても高いと言えるでしょう。

また、オンライン英語学習ではフィリピンの先生に出会うことが多いですが、フィリピン人の英会語能力は高いながらも、第二言語として英語を学んでいるので、英語を学ぶ人の気持ちに共感でき、正しい学習の方法を教えてくれます。

日本人のための日本人の先生

オンライン英語学習の強みは、ネイティブの先生と話せることですが、恥ずかしがりやの日本人にとっては気さくに話しかけたり、質問をすることをためらう人もいます。

また、全く英語が話せない人にとっては、日本語で会話できる人の方が望ましいので、講師の経験や海外生活の経験がたくさんある、バイリンガルな日本人の先生に教わりたいと思う人もいます。

同じ日本人の先生だからこその、安心して授業を受けられて、分かりやすく教えてくれるのが魅力です。

先生は翻訳の仕事をしたり、英語教師の仕事をしながら並行してオンラインの教師を続けている、経験豊かな人も多いため、安心して申し込めます。

オンライン英語学習を受けるための費用はどれくらい必要になるのか

費用

オンライン英語学習に関しては多くの生徒が申し込み、世界中の外国人が先生として申し込んでくるので、新しく始める学校も多く、競争が激しいのが現状です。

このため、他の学校に生徒を取られないように、それぞれの学校は激安路線を踏み出して、一部の学校は独自のカリキュラムや授業を開発してサービスを充実させています。

オンライン英語学習の料金を比較すると、授業料が激安なので、どの学校で学ぶのが良いのか迷うこともありますが、料金とサービスの内容を見極めて選ぶことが大切です。

一コマ当たりの授業料はかなり安い

街角の英語教室では、家賃や光熱費が掛かるので授業料を安くすることはできません。
しかし、オンライン英語学習ならばインターネットを使うだけなので、1コマあたりワンコインで英会話レッスンを楽しめるのです。

時間も、仕事に行く前の午前6時から深夜1時までの間ならば、いつでも予約が取れます。
さらに、一回15分から20分の授業になるので、飽きずに続けていくこともできるのです。

授業料が激安の理由は、フィリピンの首都マニラからインターネットで回線をつないでいるため、経費を抑えることができるのです。

また、先生はフィリピン人なので人件費を抑えることもできていますが、先生の質は高く、元大学教授や高校教師、現役モデルやタレント見習いまで、生徒の要求に合わせて割り当ててくれます。

料金に加えて諸経費も足して学校を決める

オンライン英語学習を実施している会社は毎年増えており、料金の下げ合いが続いているため、一コマあたりお菓子と同じ値段を打ち出しているところは少なくありません。

しかし、授業料以外の費用も重要で、手続きをするときに入学金や教科書代が加算されて、思っていた料金と違うということもあります。

そのため、オンライン英語学習の会社を選ぶ時には、授業料を比較する以外に入学金や諸経費の比較をして、無料の教材があるかや、使用する教材の料金は安いかを、よく確認して選ぶことが大切です。

オンライン英語学習が受けられるのはいつ?対応時間について

時計

街中の英会話教室で英語を学ぶ時の授業時間は、朝7時から夜23時くらいが相場となっており、仕事が忙しいサラリーマンで早朝だけ、または深夜だけ時間が取れるという人は、教室に通って英語を学ぶことはできません。

オンライン英語学習であれば世界中の教師が在籍しているため、日本では深夜でも外国では昼間ということもあり、24時間体制で授業を受けられる会社も増えてきています。

また、オンライン英語学習であればマンツーマンで受講できるので、サラリーマンや専業主婦の人たちは、自分の空いた時間に少しだけでも英語を学ぶことができて、時間を有効活用できるでしょう。

早朝と深夜の時間を利用する勉強法

早起きは三文の得ということわざがあるように、最近は朝早く起きて頭が冴えている朝のうちに、趣味や勉強のための時間を取り分ける人が増えてきています。

街中の英会話教室まで早起きして通うのはとても大変ですが、オンライン英語学習ならば自宅でパソコンの前で学ぶことができ、毎朝30分だけ早く起きるだけで英語を学べるので、多くの人に人気があります。

早朝と深夜に英語を学びたい人は、仕事が忙しいサラリーマンや専業主婦が多いですが、受験生が朝の通学前や塾が終わって家に帰ってきた時に、頭を整理するのにオンライン英語学習を申し込むこともあります。

対応時間と料金を比べるとオンライン英語学習はお得

もしも街中の英語教室が24時間体制で授業を受けられるサービスを打ち出したら、人件費や光熱費がかかるため、コストを減らすことは難しく授業料が高くなってしまいます。

オンライン英語学習であれば、24時間体制で授業を受けられても、毎月子供小遣い料金なので、街中の英語教室の10分の1の料金になることもあります。

どうして安い授業料でオンライン英語学習ができるのかというと、世界中の教師を使っているので時差を利用することができて、教師に早朝や深夜の手当を払わなくても済むということが大きいでしょう。

いつオンライン英語学習を受けるのが最適?予約すべき時間

英会話の予約

グローバル化が取り上げられている現代では、日本国内で外国人に出くわす可能性が増えました。
仕事で外国人の客が来たり、観光客に出くわしたりと、英語で話す機会はいきなりやってきます。

日常の空いた時間に、少しずつ英語に触れる機会を作っておくと、英語力を鍛えることができます。
街中の英語学校では、24時間営業している店はまずありませんが、オンライン英語学習の中には24時間やっていて、いつでも予約が取れる店もあるので、自分にとって最適な時間に授業を受けることができます。

朝の英語の学習をすると効率がいい

朝起きたばかりの時は脳がスッキリして、新しい事を覚えやすい時間帯であるため、英語だけではなく勉強に最適な時間帯です。

朝食を取る前であれば、適度な空腹状態の中で、脳は普段よりも記憶しやすいというメリットもあります。

朝は周りも静かなので、勉強で集中しやすく朝勉強すると高い効果が得られます。

そのためいつもより2時間早く起きて勉強できたら理想的でしょう。

また、朝に英語を学ぶと頭が英語に敏感になっていて、街中で英語の文字を見かけたり、外国人を見かけると気になって話しかけたくなるかもしれません。

注意点として、パソコンやスマートフォンの電子機器の画面からはブルーライトという光が出て、人間の体内時計と体内物質に悪い影響を与えます。

寝付きが悪くなり、朝起きるのが大変になるので、夜は電子機器を使わない生活をすると朝起きやすくなります。

予約しなくても受講できるオンライン学校

オンライン英語学習の中には、授業が始まる5分前まで予約をすることが可能なため、予約をしなくてもいいのではと感じるくらい、予約の制限がありません。

そのため、朝でも夜でも昼でも、自分が空いた時間を利用して授業を受けることができます。

学校に登録している教師がたくさんいるので、授業を受けたい時間に先生が誰もいないということはまずありません。

予約が必要なオンライン英語学習では、突然キャンセルするとお金が返ってこないことがありますが、予約不要の学校であれば、キャンセルしても一回分の料金を無駄に支払いうこともありません。

留学や英語教室などとオンライン英語学習はどう違うのか

疑問を抱えるビジネスマン

英語に限らず、外国語を話すためには現地に行くのが一番です。しかし、私たちのイメージでは、英語が話せる人は全て留学していた人か、帰国子女の海外で暮らした経験がある人だけが、ペラペラになるという感覚があります。

そのため、オンライン英語学習を少しずつ継続していくよりも、短期で語学留学をして現地で学んだほうが、英語学習には効果があるのではないかと思う人もいることでしょう。

では、オンライン英語学習と海外留学を比較すると、効率よく学べるのはどちらでしょうか。

教室で学ぶ英語学習は発言の機会が少ない

海外に留学しても学校で勉強する人は、1クラスあたり10人から15人で学びます。

集団で学ぶことになるので、自分の分からないことがあっても、手を挙げて聞くのは難しい雰囲気があります。

さらに、授業中に隣の生徒と学んだフレーズを話す機会はあっても、ネイティブの先生とずっと話す機会はあまり多くありません。

自己主張が出来ない日本人は、授業中に積極的に発言するのは大変でしょう。

オンライン英語学習ならば1対1で学ぶことができるので、英語クラスで学ぶよりも、自分が話す機会は多くなります。

海外留学でもネイティブとマンツーマン形式の授業があるので、リスニング力とスピーキング力を鍛えることはできますが、料金は割高になるのでオンライン英語学習のように安く済ませることはできません。

海外で生活したからといってペラペラになるわけではない

海外留学をすると、他の国から来ているクラスメイトと英語で会話をすることになりますが、彼らも自分と同じで英語が話せないので、ジェスチャーを交えながら話すことになり、英語力を鍛えることはできません。

また、現地で買い物をする時も店主は商売が第一なので、お金さえ払ってくれればいいという感じで正しい表現を覚えたり、自分の言い回しを直してもらうのは難しいでしょう。

オンライン英語学習でネイティブの先生と会話をすれば、間違った表現や発音をすればすぐに先生に直してもらえるので、正しい言い方を覚えることができます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする