ビジネスレベルの英語力はオンライン英語学習で身につけられる?

ビジネス英語

オンライン英語学習ではビジネス英会話のレッスンも行われており、仕事のときによく遭遇するシチュエーションを想定して、よく使うビジネス英会話の学習をします。

ビジネス英会話も段階が分かれていて、全くの初心者から外国人とほぼ変わらない英語レベルの人まで、幾つもの段階に分けられて授業が準備されています。

そのため、ビジネスでよく使う表現を学び、自分に見合ったレベルから始めて、徐々にビジネス英会話の力を高めることができるでしょう。

スポンサーリンク

実際の現場を想定した授業内容

オンライン英語学習のビジネス英語は幾つものレベルに分かれていて、次の段階に進級する時は終了テストに合格する必要があります。

例えば、初級はビジネスパートナーである海外の会社に、自分の会社の経営事情を英語で話したり、外国の客からの電話に英語で応えたりする基本の会話などがメインです。

基本を終えると、外国人を対象にしたプレゼンや海外の顧客と値段の交渉をするなど、高いレベルの会話を学ぶことになり、仕事で生じるパターンを想定して会話の訓練をします。

こうしたカリキュラムの授業を段階的に受けることで、現在の自分の位置を自覚して、さらに勉強を続けていく気持ちを高めることができます。

上級者向けのビジネス英会話

ある程度の基本がある人は、オンライン英語学習で学ぶ必要はないと思いがちですが、上級者でも学べるようなビジネス・シチュエーションを多くとりあげて、現場での対応力を高めています。

具体的な場面として、組織の人事を担当したり、現地で他の会社と交渉したり、現地の法律問題に対応するなど、海外の支店でマネージャーとして働く人を訓練する内容です。

さらに国際会議に出席したり、海外での緊急事態に備える方法など現実的な事例を取り上げ、それを解決するには英語で何と答えるかなど、言葉の問題や微妙なニュアンスの伝え方などを学びます。

さらにマネジメントに関する資格教材も用意されていて、経営の基礎を学ぶことができ、マネジメントに必要な能力を高めていくことができるのです。

(Visited 4 times, 1 visits today)