専門職の人に向けたオンラインの英語学習プログラム内容とは

学習プログラム

オンライン英語学習でも、自分が学ぶ英語がどんな種類の英語かによって、学び方が異なります。

ビジネス英語であれば、発音がキレイな英会話よりも、相手を動かすコミュニケーション能力が必要になります。

一方、海外旅行で使う英語を学びたいならば、空港やホテルでのフレーズや単語を中心に学んでいくので、旅行用会話の教材や学ぶ内容には大きな違いがあります。

そのため、専門分野で使う英語は、日常生活で使う英語とは異なるので、自分にあった内容の英語を学べるオンライン英語学習プログラムを選ぶ必要があります。

スポンサーリンク

それぞれの分野で使う英語の表現を学ぶことが大切

オンライン英語学習の職業別レッスンを使えば、自分が必要な分野で、最新の情報を盛り込んだ英語を効率的に学ぶことができ、スキルを高めていくことができます。

例えばマーケティングや広告代理店で働く人が、仕事で役立つ英語を勉強する時には、就職を希望する学生が話す場面を想定して訓練を行い、客や同僚と英語での会話を続けていく技術を学びます。

しかし、医師として働く人であれば、必要な医療テキストや最新の英語での論文を読んで、理解できる語彙力を増やして、患者や同僚と正確に英語でやり取りができるように訓練してくれます。

海外の会計事務所や経理で働く人には、顧客や同僚との会話を英語で行える会計専門家を目指す人に、最適な授業を受けることができます。

機械工学の会社で働く人は、機械の専門用語を白人に簡単な英語を使って分りやすく説明したり、同僚と会話して問題を解決したり、最新のテクノロジーについて英語でディスカッションできる能力を培います。

マンツーマンのオンライン英語学習は融通が利く

専門分野の英語を学ぶ人は、授業の内容を自分に合った内容にカスタマイズして、ビジネスニュースを扱った教科書を使って会話するなど、海外で即戦力になることを想定した訓練をうけます。

さらに先生との良い関係ができれば、仕事上の英文添削などを授業中に頼んだりして、より実際的な英語のスキルを身につけることができます。

(Visited 1 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする