看護師などに最適な医療英語でもオンライン英語学習で身につく?

女性の看護師

看護師としてスキルを上げるために、アメリカやカナダ、オーストラリアなどの海外の学校に看護留学をして、現地の看護資格を取得する人も増えています。

留学生は臨床の時も日常会話も全て英語で行い、テキストやレポートの読み書きも英語なので、高い英語力が必要になります。

日本の病院に勤務している看護師でも、グローバル化が進んでいる現代では、外国人の患者が増えているので、英語を使ってコミュニケーションを取る機会があります。

そのためオンライン英語学習で医療英語を学んでおくと効果的でしょう。

スポンサーリンク

オンライン英語学習なら専門用語を効果的に学習できる

オンライン英語学習では、医療英単語が2000語近く用意されているので、生徒の英語レベルに合わせて必要な学習をすることができます。
また、実際の医療の現場を再現した動画も準備されています。

演じるのはアメリカのハリウッド俳優で、何回でも視聴することができ、ネイティブの発音や会話の速度を学べます。

動画を見終わったあとに先生との授業を行うので、より実践的な場面での会話練習になって、英語の知識を増やせます。

価格と内容のコストパフォーマンスがよい

日常会話と違い医療用語は専門用語なので、極端に安い英語教室は信用できませんが、オンライン英語学習では、在籍している先生が全てフィリピンの看護師国家資格を持っているので安心できます。

フィリピン人の先生が教えるオンライン英語学習ということで、月額の料金も格安で学習を続けることができます。
また、先生は日本人の生徒に英語を教えたことのある人が多いので頼りになります。

授業はいくつかのコースに分かれていて、初級コースでは膝が痛いとか、頭痛がするといった、自分の症状を伝える内容ですが、上級コースになると血小板減少症や静脈内療法、また血管造影法などの専門用語や医療機器の名称などを学ぶことができます。

一般的に医師や看護師が専門の英語学習や英会話レッスンを受けると、毎月何万円も支払うことになるため、月1万円未満で授業を受けられるのはお得といえるでしょう。

(Visited 1 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする