オンライン英語学習を受けるために必要なパソコンや周辺機器について

周辺機器

オンライン英語学習の時にたいていの業者は、スカイプという通話ソフトを利用しています。

スカイプは無料でダウンロードしてインストールできるので、パソコンやスマホ、タブレットがあれば誰でも使うことができます。

スカイプの使い方も簡単なので、電子機器に疎い女性でも使うことができます。

もし使い方がよくわからない時には、外国人の先生を相手にやり方を英語で教わることは出来ないので、前もって準備しておいたほうが良いでしょう。

スポンサーリンク

オンライン英語学習で使うパソコンの環境

パソコンでSkypeを使うには、Windows XP、win8、win10のOSに対応していて、CPUは1GHz以上のインターネット回線を使ってテレビ電話の通話をする必要があるので、インターネットの契約をしていなければなりません。

ネットの速度は音声通話では100Kbpsから100Kbpsの速度が必要で、通信が遅いと音がとぎれとぎれになって聞きにくくなります。

ノートパソコンやタブレットでは、スカイプ通話に必要な設備がすでに搭載されていて、カメラもマイクも付いているものが多いので、周辺機器を購入しなくてもインターネットにさえ繋がっていれば問題ありません。

しかし、古いノートパソコンを使っていたり、自作のデスクトップパソコンを使っている人は、マイクとスピーカーなどの周辺機器を揃えなければなりません。

テレビ電話として使いたいのであればWebカメラを取り付けて、音声通話をしたいのであればマイクとヘッドフォンを準備する必要があります。

携帯電話を使う場合

仮申し込みの段階でやるかどうかを完全に決めていない時には、スマホにもスカイプをインストールできるので試してみることができます。

インターネット回線の速度は低速の200Kbpsでも使うことはできますが、速度の安定性を考えると最低でも3Mbps以上の方が快適にレッスンできます。

しかし、勧められているのはパソコンで視聴することで、パソコンの方が文字チャットをしやすく、聞き取れなかったフレーズやURLなども文字で見ることができます。

(Visited 1 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする