オンライン英語学習の成否にも関わる業者選びのポイント

英会話業者

オンライン英語学習は授業料が安く、忙しい人でも空いている時間に簡単に視聴できるので、多くの人に人気があります。

しかし、人気が出たために同じようなサービスを打ち出す会社が増えていて、現在では170を超えるオンライン英語学習の会社があります。
他の会社と違うことをアピールするために、教える教師を厳選してると広告に書いているところもあります。

しかし、会社が大きくなっていくうちに教え手の質を維持できなくなり、良い先生もいるけれど微妙な先生もいるという状態になってしまします。

スポンサーリンク

業者を選ぶときの一つのポイントは料金と先生

街中にある英語教室で外国人の先生に教わるならば、月に数万円の授業料を支払わなければなりませんが、オンライン英語学習ならばフィリピン人が先生なので、毎月数千円程度で授業を受けられます。

オンラインで授業を受けられても、先生と1対1で会話できるのか、グループで受ける授業なのか、教科書や問題集は充実しているかも、大きなポイントになります。

また、一年間を通して学習のカリキュラムがあるかどうかも大切です。さらに教える先生もオンライン英語学習を選ぶときのポイントです。

話しやすくフレンドリーなフィリピン人の先生だと明るくやさしい人が多いので、1授業25分があっという間に終わってしまいます。

業者を選ぶ時には学習内容にも注意する

英語教室の中にはネイティブとのフリートークを強調している所もあります。

フリートークを続けていけば、少しは英会話力を鍛えることが出来るかもしれませんが、ある程度のレベルに達すると伸びなくなってしまいます。

ただフリートークをするだけでは毎回同じような表現しか使わないので、自分が言い慣れた表現を使うようになりそれ以上進歩しません。

また、英語のニュース記事を使った授業も、記事を読み上げるだけで時間を消費してしまい、感想を言うだけならば簡単な英語しか使いません。

そのため、きちんとしたカリキュラムがあり、レベルに応じて違うテキストを使い分けるような業者が望ましいでしょう。

(Visited 6 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする